本日、すいすい組は平和記念公園へ参拝に行きました。

バスに乗り、最初は遠足に行くようなウキウキ気分でしたが、

平和公園に着き、慰霊碑を目の前にすると真剣な表情になり、

みんなのストーンアートをそなえて、手を合わせ平和を願いました。

「原爆の子の像」や「平和の鐘」の音を聴いたり、

折り鶴を興味津々で見たりしました。


偶然、原爆ドーム前で行われていた、「キッズ・ゲルニカinひろしま」

の大きな絵を見て、絵にも興味を持ち、

アオギリの木の側では歌を聴き、被爆しても70年生きて大きく育っている木に向かい

「すごーい」と感動しました。

また会いに来るよと約束して終了しました。

少し暑さに疲れを感じながらも、多くのことを感じて学んだ、貴重な時間になりました。

「非戦70年プロジェクト」が法輪学園全体の今年の運動会テーマです。

今回の参拝で感じたことを活かしながら、

平和とは…と私たちなりに考えながら、練習に取り組んでいきたいと思います。