ぐんぐんAぐみとわいわいAぐみで手をつないでフレンズ園に散歩に行きました。

「わいわいAぐみさん、今日はちょっぴり小さいお友達、ぐんぐんAぐみさんをよろしくね。」

「ぐんぐんAぐみさん、お兄さん、お姉さんの手をしっかり握ってね。」

そんな語りかけに、楽しみ半分、少し緊張の出発です。

CIMG0070

「これでよいのか?」と不安げに保育士を見つめるわいわいぐみさんに、保育士が、「ありがとう。助かります。」とオッケーサインを出すと、ホッとした顔で、オッケーサインをかえします。

CIMG0075

フレンズ園に到着です。

思い思いに好きな遊具であそんだり、交流を楽しんだりしました。

CIMG0087 CIMG0094 P1020178 P1020188 P1020192

いつもよりも少しがんばったぐんぐんAぐみさんは、お部屋に帰るとお茶を飲んでくつろぎました。

おなかがすいて、適度の疲れのなか、給食を食べて、しっかりお昼寝をします。

P1020203

異年齢の交流で大きいクラスは人を思いやる心を、小さいクラスは、がんばる心が育つことを願っています。