卒園児のページ卒園児のページ

今、がんばっていることは?今、頑張っていることはなんですか?

勉強です。将来の夢がとても大きいので志望校も良いところにつくためです。

保育園の時の思い出は?保育園の時の思い出は?

たくさん笑ったことです。いろんな人と出会って毎日が楽しかったです。

将来の夢は何ですか?将来の夢は何ですか?

ディズニーのキャストです。

閉じる

今、がんばっていることは?今、頑張っていることはなんですか?

水泳や習字です。授業で習ういろいろな事をしっかり練習しています。

保育園の時の思い出は?保育園の時の思い出は?

サマーキャンプです。そうめん流し、ピザ作り、お皿作り、キャンプファイヤーなど初めての体験がたくさんできたし、夜の花火がとてもきれいだったからです。

将来の夢は何ですか?将来の夢は何ですか?

小学校の先生です。大変そうだけどいつも子供たちと一緒に過ごすことができるし、おいしい給食が食べられるからです。

閉じる

今、がんばっていることは?今、頑張っていることはなんですか?

水泳

保育園の時の思い出は?保育園の時の思い出は?

運動会のリレーで頑張ったこと。

将来の夢は何ですか?将来の夢は何ですか?

体操選手

閉じる

  • 入園したのは子どもが1歳のときで、入園前は不安が大きかったのですが、いざ入園してみると全然泣くこともなく、スムーズに入園できました。

    お迎えのときには、小さな気づきなどを教えていただき、成長を感じることができました。子どもに「保育園楽しい?」と聞くと「楽しい」という言葉が必ず返ってきていました。卒園するまで「楽しくない」という言葉は一回もなかったと思います。

    行事も盛りだくさんで、運動会や生活発表会など沢山の思い出ができました。年長での最後の運動会は広島サンプラザホールで伸び伸びとできたことはとてもよかったです。

    先生方は優しく、教育的に子どもたちに接し、良いところは褒めてくれる方たちばかりです。そのおかげで卒園児たちは自信を持って、小学校に進学したはずです。本当にありがとうございました。

  • 幸い歩いて通園出来ましたので、ヨチヨチ歩けるようになるとあちこち寄り道をして通園時間を楽しみました。自然の移り変わりを体いっぱいに感じた5年間の保育園生活でした。

    先生にあげると言って雑草の花を持ちきれないほど摘んだり、空き地の柿の実をとってほしいとせがまれ、無断で頂いたり、ご近所のおじいさんにはいつも挨拶して、手を振っていただきました。そのやさしい方の部屋は今はカーテンがおりたままです。本人は何も憶えていないそうで、余計寂しいですが。

    誕生会、夏祭り、いもほり、運動会…数えるときりがありませんが、次々と子供達の思いで作りをしていただき、先生方の忙しさと熱意には感謝しています。

    丁寧に子供を見守ってくださり、小学校に入学した後も伸び伸びと学校になじんで無事卒業しました。そして今春中学生になりました。元気にはりきって通学しています。この子の成育の基礎を作っていただき本当にありがとうございました。

  • 世間は、「妊活」の次は「保活」、やっと保育園に入ったら次は「小一の壁」・・・と、なんだか働く親の不安をあおるような論調で溢れていますが、子ども自身は、そんなことはおかまいなしに、結構たくましく、楽しく小学校生活を送っています。その基本は保育園生活に培われたように感じます。

    ほうりんフレンズ保育園には、二人の子どもがお世話になりました。上の娘の育休を取っている時、仕事と育児の両立ができるか不安で、安心して我が子を預けることができる保育園を一生懸命探しました。ほうりんフレンズ保育園では、一時保育のシステムがあり、入園前に保育体験をすることができました。また、「きらきら広場」に参加して、園の雰囲気を知ることもできました。いろんな園の保育体験に参加しましたが、先生方の優しい声かけや眼差しが心に残り、ほうりんフレンズ保育園に決めたこと、本当によかったなと思います。

    入園後は、二人とも、保育園に慣れずに泣く時期もありましたが、先生方に毎朝笑顔で迎えて頂き、しばらくするとすっかり慣れて、楽しく通えるようになりました。お友だちと、遊んだり、行事に向けて練習したり、お昼寝したり、笑いあいながらおやつを食べたりして過ごした時間は、二人の子どもにとって宝物だと思います。乳児組の時、先生方が1日の様子を丁寧に書いてくださったノートは、私にとって大切なものです。

    現在、二人の子どもたちは、楽しく小学校に通い、元気に過ごしています。これも、幼児期を安心できる保育園で過ごさせていただいたおかげです。保育園時代、親子ともに、楽しい時間を過ごさせていただき、本当にありがとうございました。

  • 娘二人を10年近くもお世話になりました。
    入園当初から私たち親のほうには、なんとなく「この園に預ければきっと大丈夫だ」という予感がありましたが、本当にその通りでした。

    子供は保育園が大好きでしたが、やはり成長の途中ではいろいろなことがありました。そんな時、先生方はいつも、ひとりひとりを辛抱強く見守り、一つの成長過程としてゆったり構えてくださいました。その豊かな経験とお人柄がほうりんフレンズ保育園の雰囲気を作り、園児にも保護者にも安心感を与えているような気がします。

    また、園内は清潔で、毎日夕方になると先生方が掃除をしている姿が見られました。このような姿が子供たちの目に自然と入っているのでしょう。大好きな先生の真似をしたくて、床や壁を拭きたいという時期がありました。今は小学生ですが、他の人が気づかないところを進んで掃除する子になっているようです。こんなところも先生方のおかげです。

    保育園で過ごす時間は、子供たちにとって長く、そして大切な人間形成期です。毎日の生活の中で、このような先生方がお掃除される姿、笑顔で挨拶される姿、阿弥陀様に手を合わせる姿、感謝してお昼をいただく姿、園児ひとりひとりにやさしく接してくださる姿・・・などが子供たちに自然に刻み込まれ、良い影響を与えてくださったと感じています。

    この素敵な園で一緒に育ったお友達とは10年経った今でも親友だそうです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

閉じる

ページトップへ