3月1日、2日に年少組の参観日及びディプローマ授与式がありました。

年少組の最後の参観日、子どもたちも何日も前から
「参観日はお母さんが来るんだよね!」「楽しみだね~!」「まだ来ないの?」
と、とても張り切っていました。

まずはクラスでディプローマ授与式を行いました。
ディプローマとは、その子が一年間で頑張ったことを誉めて、認めてあげる認定書です。

ひとりずつ前に出て、ディプローマを受け取ります。

園長先生も誉めてくださいました。

その後は、各クラスで一年間の思い出を振り返ったり、
製作や発表をしたりして過ごしました。

「お母さん、見て見て。できるようになったでしょ」

「次は何を描こうかな・・・?」

クラスでの参観の後、あみださまホールに移動し全体でのお話がありました。

最後に、あみださまホールで園長先生、お家の人と一緒に記念写真です。
お家の人と一緒に「ハッピー!」

この一年間で色々なことが出来るようになり、お友だちもたくさんできました!
年少組での生活も残りわずかです。
年中組さんに向けて、楽しく元気に過ごしていきたいと思います。