3月16日(日)にほうりん東野幼稚園のあみださまホールで卒園式が行われました。

年長組173名の巣立ちの日がやってきました。

卒園式での子どもたちの様子をお伝えします。

あみださまホールには、卒園製作で取り組んだ一人ひとりのあみださまの掛け軸が飾られています。

あみださまと一緒の卒園式。

たくさんのお祝いのメッセージも頂きました。

ありがとうございました。

保護者の方と一緒に最後の登園です。

3年前の入園式では小さかった子どもたちも、頼もしいお兄さん・お姉さんに成長しました。

「ご卒園おめでとうございます」

1人ずつ卒園バラを胸につけて式の準備です。

とっても嬉しそうな子どもたち♪

いよいよ卒園式の始まりです。

ー、卒園児入場

理事長先生による灌仏会。

お釈迦様に甘茶をかけ、お祝いをしました。

一、音楽法要

  みんなでおつとめをしました。

「重誓偈」

長い歌詞もしっかり覚え胸をはって堂々と歌うことができるようになりました。

一、修了証書授与

理事長先生、学園長先生から一人ずつ修了証書を頂きます。

自分の名前を胸をはって言う姿に、改めて子どもたちの成長を感じました。

「ありがとうございます」

「お父さん、お母さん、ありがとうございます」

京都の西本願寺より本願寺派証も頂きました。

これまでたくさんの歌に子どもたちと親しんできました。

卒園式では大すきな二階堂和美先生の「いのちの記憶」と友だちとの思いでいっぱいの「たいせつなともだち」の歌を斉唱しました。

何だか歌を歌うと涙が出てくる・・・と瞳に涙をためて歌う子どもたちも。

後ろを向いて、保護者の方々に「ドキドキドン!一年生」の歌もプレゼントしました。

小学校の校長先生からもお祝いの言葉をいただきました。

とっても楽しい手作りカードを使ってのお話に子どもたちはますます小学校が楽しみになったのではないでしょうか。

校長先生方、お忙しい中ありがとうございました。

一、卒園児退場

みんなで手をつないで退場です。

ニコニコ笑顔いっぱいの子どもたち♪

一、保護者代表謝辞

心温まる嬉しいお手紙、本当にありがとうございました。

一、記念品贈呈

一、感謝状贈呈

父母の会の会長・副会長の皆様、たくさんのご協力、ありがとうございました。

保護者の皆様より素敵な花束を頂きました。

ありがとうございました。

クラスの皆さんで作って下さった額。

大切に園に飾らせていただきます。

卒園児への記念品は、記念の手形や朱ろうそくなど。

大きくなったときに、ほうりん幼稚園に通った証として友だちと話をする日がくるのでは・・・

いつまでも大切に飾って下さいね。

式の後はクラスのみんなでお祝いをしました。

手作りのアンパンマンのケーキにろうそくをつけて…

「そつえん、おめでとう~!」

ふ~っと火を消してみんなでいただきました!

友だちと一緒に食べるケーキは格別ですね。

最後は・・・子どもたちはとっても楽しみにしていたバルーンリリース!

1人ずつ卒園のメッセージもつけて大空へ飛ばします。

「5・4・3・2・1…そつえん、おめでとう!」

空高くエコバルーンが飛んでいきました。

「どこまで飛んでいくのだろう…?」

「誰が拾ってくれるのかな~」

子どもたちの目はキラキラ輝いていました。

子どもたちの希望がいっぱい詰まったバルーン。徳島や島根の方まで飛んでいったそうですよ!

拾った方が幼稚園に連絡を下さいました。嬉しいですね!

たくさんの子どもたちのにぎやかな声が響き渡った楽しい1日でした。

残念ながら、当日お休みの子どもたちもいましたが、後日改めて修了証書授与を行う予定です。

たくさんの子どもたちの笑顔と・・・

たくさんの子どもたちの笑い声に囲まれて・・・

ここまでほうりん幼稚園は歩んでくることができました。

小学校へと羽ばたいていく子どもたちを

これからもずっとずっと応援しています!

小学校へ行っても、時々は幼稚園のことを思い出し、遊びに来てください。

いつでも幼稚園で待っています。

子どもたちのこれからの活躍を期待しています。

たくさんの素敵な思い出を、ありがとうございました。