今日は,広印青果の内海さんが,JAつがる弘前りんごを持って来園されました。

あみださまホールはりんごの「甘酸っぱいいい香り」でいっぱいになりました。
内海さんは,
「りんごを食べたら,・・・こんなによいことがいっぱい」
「おいしいりんごは,どのようにつくられるのでしょう」
というお話で,子どもたちの興味・関心を引き付けました。




「りんごはね,皮ごと食べてほしいよ。だって,皮と実の間にはね,美味しさをはじめ,大切な栄養がびっしりつまっているんだよ。」
「りんごはね,体の調子を整える大切な働きがあるんだよ。」


プレゼントされたリンゴは,みんなでいただきましょうね・・・・・。