晴天の中、こころ園のぼうけんの森に出かけました。

朝からとても楽しみに「先生、今日バスで行くん?」「いつからぼうけんの森に行くの?」とワクワクしています。

到着後、こころ園の武田園長先生にご挨拶をして、ぼうけんの森についてお話を聞きました。

森の斜面やままごと広場があることを聞いた子どもたちは、友だちと一緒に「ままごとしよ~。」「僕は斜面登る~。」などと期待が膨らみます。

ぼうけんの森に「出発、進行~!」

CIMG6511

<ロープをしっかり握って斜面登り>

「途中からロープがなくなったよ~。」

太い木や根っこを見つけて、それを頼りに登っていく子どもたちです。

「この木は持っても大丈夫そう。」

CIMG6515

「うわ~、滑っちゃう~。」

頂上まで一気に登っていく子や少し怖くて足が止まってしまう子もいましたが、途中で近くの友だちが「大丈夫だよ。あともう少しだから!」と応援したり、手を差しのべたりして協力しています。

また、途中で諦めずに登ることができたことで達成感と喜びで、「もう一回!」と繰り返し登る子どもたちです。

CIMG6529

登った後は…「おしりで滑っておりるよ~!」

CIMG6516

CIMG6535

「手袋もまっくろ。」

CIMG6537

<木の実や葉っぱを使って森のままごと遊び>

「○○くんにお遣いを頼まれたの~!」と頂上にある赤い実を目指して登り、友だちのところへ急いで滑り降ります。

「○○くん、すぐ行く!待っといてよ~!」

CIMG6527

「お弁当つくってるの!」

CIMG6533

「お料理してるよ!」

「ここはレストラン。」

CIMG6531

キッチングッズがたくさんあって、友だちと一緒に思い思いに楽しむことができました。

「2つの木がぐるぐるになってる!」とおもしろい木も発見したね。

CIMG6530

はるか園に戻ってたくさん給食を食べ、ぐっすり眠った子どもたちでした。

またぼうけんの森に出かけたいと思います。