この日を楽しみにしていた子どもたちは、「お母さんと一緒にしたよ。」「自分で入れたよ。」「歯ブラシはここに入ってるよ。」と荷づくりをしてきました。

いよいよ、出発。

「夜、寝るの怖いよ~。」「寂しいよ~。」と不安とどきどきです。

バスの中では、しりとりをしたり他の園の友だちと話をして仲良くなったり「ぐりとぐら」の絵本を見たりして過ごしました。

到着後、オリエンテーションを済ませ、昼食です。

「お母さんがつくってくれたお弁当おいしい~。」

「たくあんおにぎり好きなんよ~。」

自然散策でドングリやまつぼっくり、木の枝や葉っぱを拾いました。その中の葉っぱを使ってお皿づくりを行いました。

「この粘土かたくて、なかなか伸びんよ~。」

「この葉っぱ使えるかな~。」「全部置いてみよ~。」

「できあがりが楽しみだね。」

友だちと一緒にピザづくり。

「何からのせる?」「トマトのせよ~。」

「私たちはコーンをのせるね。」

最後は…「おいしくな~れ!」

「早く食べたいね。」

つくったピザを焼いてもらって、「いただきま~す。」

「熱いけど、おいしい~。」「おかわりちょうだい。」

二日目の朝は、パンとバナナとジュース。それにぐりとぐらからのプレゼント「かすてらパンケーキ」を美味しくいただきました。