今日は、8月の終わりにある夏祭りに向けて、年少・年中・年長組合同で食べものづくり(たこ焼き・アイスクリーム)を行いました。

各部屋で、たこ焼きとアイスクリームチームに分かれてそれぞれの部屋に移動しました。

子どもたちは、「○○ちゃんと一緒につくりたいな~。」と異年齢での活動にとてもワクワクしていました。

それでは、たこ焼きづくりのお部屋を覗いてみましょう。

まずは新聞紙を優しく丸めて、たこ焼きの大きさにしていきます。

「美味しいたこ焼きたくさんつくるぞ~!」

「これぐらいの大きさでいい?」と異年齢で会話を楽しみながら行いました。

丸めた新聞紙を色画用紙で包んでたこ焼きに見立てます。

形を整えながら、テープで止めていきます。

「俺はもうこんなにできたよ~!」

「まだまだつくろう~。」

「今5人分ぐらいかな?」

夢中になると思わず立って、つくるのにも力が入ってきました。

「まだまだ足りないねー。」

「明日ももっとつくるぞ~!」

明日も引き続き行い、できたたこ焼きに美味しいソースや青のりもトッピングししていきたいと思います。

明日は、アイスクリームづくりの部屋を覗いてみたいと思います。