今日は、子どもたちが楽しみにしていた八千代校舎遠足。
天気が心配されましたが、子どもたちの気持ちが届いたのか、雨もあがり、
バスに乗って出発!
「八千代校舎ってどんなところかな?」
「年長さんが泊ったところでしょ」「ドキドキするね」

八千代校舎についたら、山根先生にご挨拶「おはようございます」

カンパネルラの館は、木のぬくもりにあふれていて、手作りのいすや作品が
たくさんありました

早速、自然豊かな八千代校舎の敷地内をみんなで散策


歩いていると、「みてみて」と言う声が
落ち葉を拾ったり、虫を見つけたり色々なことに興味津々



どんぐりみーつけた

あそこになにかあるよ

これはなにかな?
たくさん歩いた後は、お弁当を頂きました。

秋の自然を体いっぱい感じて、とっても楽しい一日になりました。