8月22日(月)に職員研修会を行いました。
講師は、昨年に続き、
元安田女子短期大学教授 保育科学科長 井上邦江先生に
お越し頂きました。

“保育者の資質向上を目指して ~園全体に視野を広げて~”
自分の日々の保育を振り返ることの大切さや、園全体に視野を広げていくことの
大切さをエピソードを交えながら話して下さいました。

午後からは
“保育技術の自己開発を目指して~身体での表現力を高めていく視点から~”
実際に体を動かしながらの実技講習を行いました。
手遊びでも、一人でするより人と一緒にすることで楽しさが増したり、回数を変えたり
速さを変えたりするだけで、何倍も楽しくなることを学びました。
2学期からの保育にすぐに生かしていきたいと思います。

全身を使って、表現する楽しさ、開放感!
大きな声を出すことの楽しさ!

最後に今日の感想など話をさせて頂き、みんなでお礼の気持ちを込めて
『にじ』の歌を手話で歌いました。


研修を終えて、自分の日々の保育を改めて見直すことができました。
井上先生、お忙しい中、終日に渡る研修会ありがとうございました。