12月13日、子どもたちが待ちに待った発表会が行われました。
午前は年中組の発表会です。
宗教歌「ののさまですね」

斉唱「地球はみんなのものなんだ」

ゆり組 オペレッタ 「どうぞのいす」



ゆり組 クラスタイム 「うたあそび 動物バスツアー」


いろんな動物になりきって楽しく歌って踊りました。
つばき組 オペレッタ 「さるかに」



つばき組 クラスタイム 「ごんべえさんのあかちゃん」


たくさんの方に見てもらえて、子どもたちはとてもはりきっていましたよ。
午後からは年長組の発表です。
音楽法要「重誓偈」


背筋を伸ばして堂々と歌っていましたよ。
花組 創作ミュージカル 「おむすびころりん」





子どもたちの大好きな絵本、「おむすびころりん」と「どうぶつサーカスはじまるよ」をもとに
オリジナルのお話を作りました。
好きな遊びや、得意なことを取り入れ、楽しく発表できました。
鳥組 創作ミュージカル 「ウヒアハとなんでもやりたいねこたち」





子どもたちの大好きな絵本、「11ぴきのねこ ふくろのなか」をもとに
オリジナルのお話を作りました。
それぞれの役でセリフや振り付けを考えたり、ミュージカルに必要な大道具や小道具を作りました。
みんなで協力して楽しく取り組むことができました。
おはなしミュージカル「ピカドンたけやぶ」
先ほどの楽しいミュージカルから、今度はヒロシマが舞台のミュージカルです。
子どもたちの表情も真剣です。



“しんじゃだめ!”“いきるのよ!”と歌詞の一言一言を大切に歌いました。
年中組も年長組もたくさんの方に見ていただき、広い舞台で楽しく発表することができました。
メモリースタッフ、アシストのお父さんをはじめ、たくさんの方にご協力いただきました。
本当にありがとうございました。