朝から芋ほりに行くことをとても楽しみにしている子どもたち。
スコップを持ってさあ出発!
バスの中では、「大きなお芋がほれるかな?」とわくわくしていました。

芋畑について、さつま芋の葉っぱを触ったりじっとながめたり

さあスコップを持って芋ほりスタート!どんなお芋がでてくるかな?



「よいしょ よいしょ」


「先生 みてみて!」

「大きなお芋だね」

おいしそうな芋を持って、おもわずパクッと食べてしまいそうでした。
園に帰って来てからも、「おいも大きいでしょ?」と
嬉しそうに話していました。