卒園児のページ卒園児のページ

今、がんばっていることは?今、がんばっていることは?

小学1年生から続けているけん玉を頑張っています。
小学生の間に、全日本少年少女けん玉道選手権大会や全日本けん玉道もしかめ選手権大会等で全国優勝(日本一)3回、準優勝3回の実績を残すことができました。
中学生になってからは、勉強との両立を図りながら、成人部での日本一を目指しています。

幼稚園の時の思い出は?幼稚園の時の思い出は?

年年長のときに幼稚園にけん玉が導入されて、けん玉に出会えたことが一番の思い出です。
夢中になってけん玉をして、新しい技ができたときはとても嬉しくて、その後けん玉に取り組むきっかけとなりました。
他にも、運動会、発表会、いも掘り、もちつき等、楽しい行事がたくさんあって、今でも大事な思い出になっています。
また、課外で「つみき教室(小学生になってからは算数教室)」にも通っていて、学力の基礎をしっかり養うことができました。

将来の夢は何ですか?将来の夢は何ですか?

身近な夢としては、けん玉の全日本のタイトルをすべて獲ることです。また、自ら選手として活躍するだけでなく、子どもたちにけん玉を教えて、その魅力を伝えることで、後輩の育成にも貢献していきたいです。

将来の夢は、まだはっきりしませんが、自分磨きに励んで、何事にもしっかり取り組める人間になっていきたいです。

閉じる

今、がんばっていることは?今、がんばっていることは?

今僕ががんばっていることは、社会の学習です。
少し苦手だったのですが、自主勉強ノートなど、熱心に取り組んでいくうちに、少しずつ苦手が克服できています。これからもがんばります。

もう一つは、サッカーです。僕は学校のサッカーチーム、佐方JFCに所属しています。そこでたくさんの方に指導して頂き、とても上達しました。
勉強もサッカーも両立できるように、これからもがんばっていきます!

幼稚園の頃のエピソードは?幼稚園の頃のエピソードは?

僕がほうりん幼稚園で一番心に残っているのは、サマーキャンプのことです。
キャンプファイヤー、そうめん流し、お皿づくり、友達と泊ることなど、初めてのことがたくさんあり、とても楽しかったです。
ほうりん幼稚園でたくさんの思い出や、たくさんの友達ができました。

将来の夢は何ですか?将来の夢は何ですか?

僕は、サッカー選手になることが夢です。
ですが、まずは人にやさしくする、人の気持ちを考える、などができなければいけません。人にやさしくできるサッカー選手になりたいです。

閉じる

今、がんばっていることは?今、がんばっていることは?

クラスの係で私は“レク係”に決まりました。昼休憩の時間にクラス全員で出来る遊びを提案します。
みんなが喜んでくれる楽しい遊びをいろいろ考えています。

幼稚園の時の思い出は?幼稚園の時の思い出は?

オ-タムキャンプです。
お皿作りやキャンプファイヤー、夕食のカレーライスがとてもおいしかった事など、よく覚えています。夜、家族のことを思い出して泣いてしまった時に先生が頭を優しくなでて寝かせてくれました。

将来の夢は何ですか?将来の夢は何ですか?

宇宙飛行士になりたいです。宇宙図鑑でみた惑星の色や並び方がとてもきれいで興味をもちました。特に金星が好きなので、もし宇宙に行けたら自分の目で見てみたいです。

閉じる

  • 人として大切な、相手を思う心を親と子共々教えてもらいました。

    ほうりん幼稚園の魅力は、親と子が共に気づき成長させてもらえる所だと思います。
    参観日や運動会、発表会など様々な行事の度に、子ども達の努力する力や一緒にやり遂げる大切さを子ども達自ら体現してくれます。
    先生方も、優しさと厳しさの中で、子ども達1人1人の成長をサポートし寄り添い喜んでくれている姿は、子ども達の表情や取り組む姿勢からも凄く伝わってきました。
    人と人が思い合うと言う、当たり前のようで難しい事、それを実現し体感させてもらえる素敵な園でした。

  • ほうりん幼稚園は、とにかく先生方が素晴らしいです。

    うちの子は、入園前は言葉が少なく、不安もありましたが、担任の先生がとても優しく温かく、一つの事ができるようになるまでゆっくり見守ってくださり、すぐに子供が安心し、楽しんで幼稚園に通うことができました。

    先生方がとても素晴らしく、幼稚園に迎えに行った時には、その日の小さな気づきを教えて下さったり、困ったり悩んだりした時にはすぐに聞いてくださりました。
    一つ一つ出来るようになった事や、3年間の成長を一緒に喜んで下さった事が、親としてとても嬉しかったです。 また、毎日、御仏様に手を合わせ、食べることのありがたみや、人を思いやる心を学ぶことができます。

    「一粒のお米も残さず、よく噛んで食べること」
    「人の気持ちをよく考えられる、優しい心」
    「きちんと座って、落ち着いて人のお話を聞く」

    そのような人の基本となる事を、幼稚園のうちからきちんと教えて頂き、小学校になった今でもその教えを守り、とても優しい子に育っています。
    一人では出来なかったこと、自信がなかったことも、毎日お友達と一緒に生活し、色々な体験・活動をさせて頂く中で、自信を持って出来るようになり、ほうりん幼稚園に通わせて良かったな、と心から思うことができました。

    3年間でたくさん成長させて頂き、何より先生方にはとても感謝しています。
    ありがとうございました。

閉じる

ページトップへ